ルートレターの設定に関する苦言の話

 
 
 
        ___     
        /     \   
     /   /    \\     
   /    (○)  (○) \   っ!?  
    |       (__人__)    |    ___________
   \      ` ⌒´   ,/    | |             |
__/           `ヽ      | |             |
| | /   ,.            i      | |             |
| | /   /         i | .     | |             |
| | | ⌒ ーnnn        | |    |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
        ___     
        /     \   え?なにこれ?
     /   /    \\  ゲームの登場人物を
   /    (○)  (○) \ キャラが演じてるって設定なの?
    |  U    (__人__)    |    ___________
   \      ` ⌒´   ,/    | |             |
__/           `ヽ      | |             |
| | /   ,.            i      | |             |
| | /   /         i | .     | |             |
| | | ⌒ ーnnn        | |    |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (○)  (○)  \.   
   |    (__人__)    |  ………………
   \    ` ⌒´    /   
   /              \ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\  いやいや!
     /    (__人__)   \ 駄目でしょ、これ!
     |  U    |::::::|     | 何考えてんのよ!
     \       l;;;;;;l    /l!| ! 
     /     `ー’    \ |i    
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レYVヽl
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \  う、うーん……
  |    ( 一)(●) 確かにこの設定はいただけないなぁ…
  |     (__人__) 俺もちょっとどうかと思うわ
   | U   `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    / ̄ ̄ ̄..\
   /  ::\:::/::  \  当然だ!
 /  .<●>::::::<●>  \ フィクションの強みってのは
 |    (__人__)     | 物語の中でキャラクターが
 \    ` ⌒´    / 本当に怪我をしたり、死んでしまったりすることも
  /,,― -ー  、 , -‐ 、 出来るという点にあるわけだよ
(   , -‐ ’”      )物語の中では役ではなく本当にその人物は死ぬのだ
`;ー” ` ー-ー -ー’  そこに強みがある!
 l           l  あくまでもその世界は本物である必要があるのだ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      ____
    /       \
  /   -‐´ `ー\  それ故に、創作者は
/     (●)  (●)\ 登場人物や世界に細心の注意を払い、
|        (__人__)  | 現実のように描き出す苦労を重ねているわけだ
\      ` ⌒´  /  世界や登場人物に説得力を持たせるのは
  >     ー‐  <   そりゃ、すごい大変な訳よ
. /      / ̄彡ミヽ、
/    ヽ /  / ヽ  ヽ
ヽ.    Y  /   |  |
 ヽ     ノ    ヽ ノ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
       ____
     /⌒  ⌒\  なのにだよ、
   /( ●)  (●)\  「これはフィクションですよー!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 演技ですー!私は女優ですー」
  |     |r┬-|     | だなんて言ったら
  \      `ー’´     / 全部台無しになっちゃうだろ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   
   /  (●)  (●)  \. 考えてもみなよ……   
   |    (__人__)    | たとえば……
   \    ` ⌒´    /   
   /              \ 
 
 
 
 
 
 
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○) わ、私は人を殺してしまった……
. |  U  (__人__) な、なんてことをしてしまったんだ……
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
     / ―   ― \ あーはいはい
   /   (●)  (●)  \でも、それって演技でしょ演技
   |     (__人__)      | フィクションだもんねー
   \   mj |⌒´     /
       〈__ノ
     ノ   ノ
 
 
 
 
 
 
   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \           _____
 (●)( ●) 圭t========≦‐===<
 (人__)    ┃ |       `  ̄ ̄
 (⌒´      |  私はもう死ぬけど
  |        /  私のことを忘れないでね……
  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
     / ―   ― \ あーはいはい
   /   (●)  (●)  \演技演技
   |     (__人__)      | つか、よくその状態で生きてんな
   \   mj |⌒´     / 
       〈__ノ
     ノ   ノ
 
 
 
 
 
 
 
        ノ L____
       ⌒ \ / \  ……ってなっちゃうでしょ!
      / (○) (○)\ いいですか?
     /    (__人__)   \ キャラはフィクションの中の世界で
     |       |::::::|     | ちゃんと生きてる必要があるんです!
     \       l;;;;;;l    /l!| ! 本当の世界がそこにあるんです!
     /     `ー’    \ |i  フィクションの中のフィクションの物語だなんて
   /          ヽ !l ヽi  ナンセンスでしょー!
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レYVヽl
 
 
 
 
 
 
 
 
     ____
   /     \  
 ./  ─    ─\  この設定に何かトリックがあるって感じでもないし
/   ‐=・=‐ ‐=・= \ 単に悪い思いつきのようにしか思えないよな……
|  U    (__人__)    | 
\     ` ⌒´   ,/
 
 
 
 
 
 
 
 
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;) いや、まあ……  
/    (─)  (─ /;;/ 確かに以前にはこういう設定のゲームとかもあったけどさ
|  U    (__人__) l;;,´  それらのことごとくが爆死してるでしょ
/      ∩ ノ)━・’/  何故、今更わざわざ地雷を踏みに行く必要があるんだ…?
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  ”  /__|  |     
  \ /___ / 
 
 
 
 
 
 
 
 
        ノ L____
       ⌒ \ / \  手塚治虫のスターシステムだって
      / (○) (○)\ 同じキャラは出てくるけど
     /    (__人__)   \ キャラが
     |       |::::::|     | 「私は役者でこれは演技ですよ」
     \       l;;;;;;l    /l!| ! だなんて言ってないぞ
     /     `ー’    \ |i そんなこと言ったら
   /          ヽ !l ヽi その世界の説得力が失われちゃうんだよ!
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レYVヽl
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  / ̄ ̄\  なんでこんな設定持ち出しちゃったんでしょうねぇ?
/   _ノ  \   
|    ( ●)(●)            ___
.|     (__人__)           /      \
.| U   ` ⌒´ノ ..        /─    ─  \  
. |         }  \..     / (●) (●)    \  
. ヽ        }     \    ..|   (__人__)  U    | わからん
  ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/ というかこの企画自体
  /    く. \      \  ノ           \所々に妙な古くささを感じるんだよな
  |     \  \    (⌒二              | 少なくとも今時
..  |    |ヽ、二⌒)、      \         |  | 「演じてる設定」はないわー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     ____
   /     \  あとさ……心配なのは……
 ./  ─    ─\ まさか、まさかとは思うけど……
/   ‐=・=‐ ‐=・= \ 
|  U    (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   / ̄ ̄\   グッドエンドおめでとう!
 / ⌒  ⌒ \  どうも!文野亜弥を演じたAYAです!
 |  ( ●)(●) | 今回はこのゲームをプレイしてくれてありがとう!
. |   (__人__)  | 次回作も私が演じる予定なので
  |   \_)  | 良かったら買ってプレイしてみてくださいね!
.  |         } じゃあまた次の作品で会いましょう!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     / ̄ ̄\
   /  ー  ‐\
   |   ( ○) ( ○)___
   |     (__人__)´ ー  ー\   エンディング後に
   | U    `i  i´ノ( ○) ( ○)  こんなコメントが流れたりしないでしょうね…
   |   .   `⌒ }   (__人__) ヽ こえぇ……
   ヽ       .} U  `i  i´  | ありそうなのがこえぇ……
    ヽ     ノ、_    `⌒_/ 止めてくれよ……
    /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒ `i  これやったらマジで全部台無しになるからな…
    /    r―――――――‐‐'   感動も糞もねぇー……
    l      ( ̄レワ   /  |
    |       \ \/ /  |
    |       | \_/
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    / ̄ ̄\
  /  ヽ_  .\ もしもこんなの流れたら鉄腕アトムの最終回の再来ですね
  (○)(○ )   |        ..____
  (__人__)      |          /      \
  l` ⌒´    |     ../─    ─  \
 . {         |      / (○)  (○)   \ ああ、あれね……
   {       /      |     (__人__)      | 確かに……
   ヽ     ノ、     \    ` ⌒´     ,/
 / |/\/ l ^ヽ     /7          l─、
 | |      |  |    |l         | |
 
 

↑鉄腕アトム(実写版)
 
          ____
        /ノ ヽ、_\    
       (●) (● ) \  こんな悪夢が再来しないことを願うぜ
    /⌒(__人__)⌒   \ 言ってみれば、ミッ○ーマウスの中の人が
    |    )  )    u.   | おもむろに着ぐるみ脱ぎ出すようなもんだからな
    \   `ー’´      / やめて欲しいぜ、まったく
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ           ヽ /
   \_,,ノ|      、_ノ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ○)(○)
. |    (__人__) ん?今お前……
  |     ` ⌒´ノ なんつった……
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |
 
 
 
 
 
 
 
 
       ____
     /^  ⌒  \
    (●)  (● )   \  いやだから……
   /⌒(__人_)⌒::::::  \ ミッ○ーマウスが……
   |   |-┬r|  U    | おいおいどうした?
   \  `'ー`        / なに怖い顔してんだよ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\
      |::::::(○)(○) |
     . |:::::::::::(__人__)| ………………
       |::::::::::::::` ⌒´ |
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /ヽ三\´
-―――――|:::::::::::::::: \-―
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
       ____
     /_ノ  ヽ_\
   /。(⌒) (⌒)。\ おいおい、全然おかしなこと言ってないだろ?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\ミッ○ーマウスの中の人……
  |     ヽr┬-/ U   |
  \      `ー'´     /
 
 
 
 
 
 
 
 
                      / ̄ ̄\
                   /ノ(    \
                     | ⌒ _ノ  \ | 中の人などいない!
           \\\    |   ( ○)(○)| 中の人などいない!
               /\  |    (__人__) | 中の人などいない!
             (.  ヽ\|    ` ⌒´ ノ
              \ ヽヘヽ       }
               (   ソ       ノ ⌒)
                ` イ          /
            _   | mm     / /__
          /  \  | ヽ  η   //  ::::::\
         _/     \| |   |   /     :::::::::\ うわ!よせ!
       /´   \   / |  |  /u       .::::::::\何をするだァーッ!
       ゝ_/ ̄\\/   |   \ |        ...::::::::::::|
        /     /    / \    \      ::::::::::::/
      (___へ   {     /ヘ  \          ::::::::::ヽ  。
            \___/  \ |         ::::u:::::::::ヽ
                    \          ,/\ ::::i
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 

  |: |::. ::l .:|: ::|               / ̄ ̄\
  |: |::. ::l .:|: ::|             /ー  ー \
  |:: :|: .::| .:|:. l:|             |(● )(● )  |            /;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>┌────────┐:ヾ
  |:: :|: .::| .:|:. l:|             | (__人__)   |             <;;/::ヾゞ;;ゞ:;ヾ │                │ゞヾ;ゞ
  |:: :|: .::| .:|:. l:|             |  ` ⌒´   ノ' ̄⌒ ̄`ヽ、、    "ヾゞヾ;ゞ │  WARNING   │;ゞ'';ゞヾ;
  |::.,: :r.:| ::|:. l:|             |        }      l三 ̄ヽ    ノヾゞ:ヾヾ│                │   |i;
  |: |:: |::.. ::. j:|           r⌒ヽrヽ,    }    )  l三_ノ    '|i|    │   夢の島    │ゞ ;ゞヾ
  |: |::. ::| .:|: ::|          /  i/ | __  ノヽ    \  \        |i|    │                │  |i|/
  |: |::. ::l .:|: ::|         ./  /  /      ヽ    \  \      |i|    └────────┘'\|i|
  |:i ::| :: :| l |         ./ /  /       l \.  ,--、 ,--、   γ''"""''""''"' |ii;;i;(| |''"''''"""''"""'''''"""''
  |:|: :| ::| :: ;| |        /   . イ           |  ヽ |三|  |三| )  ((,:ソミ;.:';';';::;.:". |i;;;::;| |`:;,':,:;.,:;.:;';',: ':::;.:".:;.:';
  |:|: :| ::| :: :| |       .ヽ、__./ |         |   ∨ミ/ /ミ/    "''~`''"゙"'''~ノ;;ii;:iil| |ゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~゙
  |:|: :| ::| :: :{ |             ′        /    し′ し′           "'''''''''| |'"  ..,,、vji、iijww、ii..,
  |;}   : :| :| :: |           (         〈              '""'''""'"""     | |
  |: .:| ;n ::| :: |             、           ヽ                             | |     ,..,.,.,.,、
, . |: ::| ::{リ ::! :!:| ,,.., .,..        ヽ    ヽ    ヽ                           | |
; , | .::| ::r : :| :i | .:;;::;;;. ,;:. ,.       〉     〉    〉           ,..,.,.,.,、         ''""| |~
;; /.::/ :::|i :.:| :l;ハ._,,. ,,::;;.:.      ,;:.,,. /     /    ノ                           | |
ノ,;ノ : ::八 :ゝ::ヽ\_,,.,. :,      /     /    /        i.       """~"       | |     ''"""~
;:´.:: :/.::::ヾ::\::\::ー、 ,;;::..     /     〔.,,_   〔.,,_       ,;..,,.. ..             | |  ,..,.,.,.,、
                   /       〉    〉                         | |
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
       ∩
       ||  / ̄ ̄\
       || /   _ノ  \
      /〔|    ( ○)(○) ええ……
      〔ノ^ゝ    (__人__) ……はい
      ノ ノ^,-    ` ⌒´  大丈夫です……問題ありません
     /´ ´ ' , ^ヽ      }  奴は消しました……
     /     ノ'"\.  ⌒   これで秘密を知る人間はいません……
   人    ノ \/,_ __ノ  すべては順調です……
   /:::::\_/l:::::::\ー-.,ノ、゙,  
  ,/::::::::::ノ::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\
      |::::::(○)(○) |  ええ……これからも宜しくお願いします
     . |:::::::::::(__人__)| ……大統領
       |::::::::::::::` ⌒´ |
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /ヽ三\´
-―――――|:::::::::::::::: \-―
 
 
 
 
 
 
 
 
 
              _____ 
 ゙"  "''"  "゙"  ゙"/::ヽ_____ ヾ"   
 ゙" ゙"  "  ゙"'' ゙" |ヽ/::        ヾ''"    
゙"  ゙'"  "゙"   ゙" .|:: |:   Yaruo   | ゙ "
  ゙" ゙  ゙"  ゙"''  |:: l:  2010-2015 | <  なにこのオチー
  ゙" ゙  ゙"  ゙"''  |:: l:         |    
 ゙"  ゙"   "゙" ゙"|: :|:        . |  ''゙"
゙"  ゙"  ゙""'"Wv,_|:: l:           |、wW"゙"
゙" ゙"''"  ".wWWlヽ::'ヽ|::::::_::_______:.|::\W/ ゙"゙''"
゙''"゙"  V/Wヽ`―――――――――lV/W  "'
゙""'  ゙"''"  "゙"WW''―――――――wwww'  ゙"゙''"  
 
 

いや、しかしほんと……何故今時こんなネタを持ち出してきちゃったんでしょうねぇ……
メリット全然ないし……何よりも、正直ネタ自体がちょっと寒い。
ほんと、エンディング後の「演じてましたー」ネタだけは止めてくださいね。
もしも既にやっちまってるのなら、今ならまだ間に合うかもですよ!
ヤメルンダァーッ!



ブログランキングに参加中。
よかったら↓をクリックして貰えるとありがたいです。
更新の励みになります。
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す