カクヨム、漫画原作コンテストの話

 
main 少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」
https://kakuyomu.jp/contests/shonenace_contest/applied_works
 
 
ある日のこと……
 
         ____
       /      \  へーカクヨムで漫画原作コンテストってのを
      /  ─    ─\  やってるのかー
    /    (●)  (●) \  面白そうだから応募してみるかなー
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          | 
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |
 
kakuyomu (1)  
        ___     
        /     \   で、ランキングが実装されたわけだが……
     /   /    \\  フムー……151位かー
   /    (●)  (●) \ 低いけどまあそれなりか、ここから伸びて行きたいね
    |       (__人__)    |    ___________
   \      ` ⌒´   ,/    | |             |
__/           `ヽ      | |             |
| | /   ,.            i      | |             |
| | /   /         i | .     | |             |
| | | ⌒ ーnnn        | |    |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_
 
 
 
 
 
 
 
そして次の日……
 
 
         ____
       /::::::::::  u\
      /::::::─三三─\  そういや今日の順位はどうなってるんだろ?
    /:::::::: ( ○)三(○)\ まあ多少下がってるのか……んんっ!?
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |   ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/    | |          |
    ノ::::::::::::  `ー’´   \   | |          |
  /::::::::::::::::::       u        | |          |
 |::::::::::::: l  u              | |          |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、    | |_________|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニ-  ̄   | |  |
 
 
 
 
 
 
 
 
     ____
   /     \
 ./  ─    ─\  どういうことだ?150位周辺に見当たらないぞ……
/   ‐=・=‐ ‐=・= \ それどころか500位までのランキングにも存在しないぞ…
|  U    (__人__)    | なんだ消滅したのか?バグか?
\     ` ⌒´   ,/
 
kakuyomu (2)  
        ____
      /_ノ  ヽ、_\  と思ったら1039位にあったわ!
     / (;;..゜);lll(;;..゜)\ どうなっとるんじゃボケー!不正も何もしとらんのに
   /   ⌒(__人__)⌒ \なんで0点評価順位になっとるんじゃーー!!
    |  ノ(.  |r┬-|  u  | ___________
   \ ⌒   | | |    / .| |             |
   ノ  u    `ー'    \ .| |             |
. /´                   | |             |
 |    l      プルプル u   | |             |
 ヽ u  -一ー_~、⌒)^),-、    | |___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)     l二二l_|_|__|_
 
 
 
 
 
 
 
 
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/   まあいいだろう……
|       (__人__) l;;,´   ふふふ…逆境こそが面白い……
/      ∩ ノ)━・’/   ここから這い上がってやるよ
(  \ / _ノ´.|  |    ……必ずな
.\  ”  /__|  |     
  \ /___ / 
 
kakuyomu (4)  
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\  よし!評価点が3ポイント増えて
    /   ///(__人__)///\ 順位が一気に319位になったぞ
     |   u.   `Y⌒y'´    | この調子でどんどん上がっていくぞー
      \       ゙ー ′  ,/ 
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
 
 
kakuyomu (7)  
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\  よし!評価点が1ポイント増えて
    /   ///(__人__)///\ 順位が一気に1398位になったぞ
     |   u.   `Y⌒y'´    | この調子でどんどん下がっていくぞー
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
              / ̄ ̄\/ ̄\
                / ̄ ̄ ̄`.  \    \
             /           、    、
           /           i     l
        _/ 、  ,イ            /
       (     )_/______ノ__ノ
 
                                糸冬
                           ――――――――
                            制作・著作 NHK
  
 
 
 
いや……マジでこれどうなってるんですか……カクヨムさん……






ブログランキングに参加中。
よかったら↓をクリックして貰えるとありがたいです。
更新の励みになります。
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2 comments for “カクヨム、漫画原作コンテストの話

  1. もぐさ
    2016年8月16日 at 3:05 PM

    ランキングは執筆のモチベーションに繋がるので、実装するのであれば、きちんとしたものにしてもらいたいですよね。ブログを読んで、つい笑ってしまいましたが。

    「一人、或いは六人の容疑者」を読ませて戴いたのですが、「カクヨム」も「小説家になろう」も、登録している人しか感想が書けないのですね。ここで書くことになってしまいましたが、普通に面白かったです。それこそ、『メフィスト』や『ミステリーズ』に載っていても違和感がないくらい。

    ちょっと気になったのは、容疑者のひとりである「弁護士」が、人格切り替わりの条件を説明するところでした。自分に都合の良いルーツを混ぜられるのではないか、と思ってしまったんですよね。容疑者以外の人間、例えば彼らが多重人格だと知っている医者が説明するのであれば、もう少し納得できたかもしれません。

    時間があるときに、他の作品も読んでみようと思います。

    • 2016年8月16日 at 7:09 PM

      そうですね、ランキングの方式がいまいち表に出てないので余計に信頼性が損なわれている気がしますね……。

      読んでいただけたようでありがとうございます。
      過分なお言葉いただき、大変恐縮です。
      カクヨムに関しては確かに登録しないとコメントできない仕様のようですね。
      なろうに関してはどうやら登録していない人でもコメント可能に設定できるようです。(デフォルト設定だと登録者以外コメント不可)
      今出てる物も含めて、登録者以外でもコメントできるように変更しておきたいと思います。

      弁護士の説明に関しては、確かにその点が危ういところですね。誰が犯人かわからない、それこそ弁護士が犯人の可能性もある中での証言ですから信用性が怪しい。(実際、終盤までは一応弁護士も容疑者の一人という形ですが)
      まあその点に関しては、リンジーの証言によって弁護士の信頼性が補強される形になってますので、そこから弁護士は嘘をついていないと判断していただければと思います。(かなり後半ですが)
      六人の立場上、共謀の可能性は限りなく0ですので、「あいつは嘘をついてないよ」と証言された場合、その対象者の信用性は高いと判断出来ますので。(もともとこの話自体、○○人の中で一人だけ嘘をついているという論理パズルをベース、というか元ネタに構成した面もありますね)

      ご感想ありがとうございました。また機会がありましたら是非ともに宜しくお願いします。

コメントを残す